効果が高い!アサヒのグルコサミンを継続摂取しよう

生魚から摂取できます

サプリメント

調理法を工夫しよう

食事の中からDHAを摂取するためには、生魚を食べることがおすすめです。刺身で食べることで多くの栄養素を摂取できますが、熱を加えてしまうとDHAは脂肪と一緒に外に逃げてしまうために注意したほうが良いです。焼いたり煮ることで、生のまま摂取するときの80%ほどの量しか摂れなくなります。天ぷらにすると生のときの半分しかDHAが摂取できなくなるために、ホイル焼きをするなどして脂分が外に逃げないように工夫をして調理することが大切です。DHAが配合されているサプリメントを飲むときには、クリルオイルを含んでいるものを選ぶことがおすすめです。クリルオイルが配合されていれば、魚油よりも吸収率を高めることが可能になります。クリルオイルによって栄養素の外側をコーティングしてくれますので、体内に取り入れやすくなる点もメリットです。

魚に多く含まれています

DHAはドコサヘキサエン酸の略称で、集中力や記憶力を向上することや、生活習慣病の予防に良い効果がある成分として知られています。不飽和脂肪酸の一種で、魚の脂肪分にたくさん含まれており、体内でEPAを経て合成される点が特徴です。DHAをしっかりと摂取することで、認知症を予防することや、血液をサラサラの状態にできると言われています。がんの予防にも有効な栄養素となりますので、中高年世代になってきたときには積極的に摂取したほうが良いです。魚料理を食べることでDHAを摂取するときには、脂分を落とさないように煮魚にして食べることがおすすめの方法となります。生魚を食べることで豊富に摂取することが可能となりますが、酸化しやすい特徴があるために鮮度の良い魚を選択することが大切です。